One Touch Freak

Something in your 24-hours, for Quality of life. 毎日の生活の中から豊かになるきっかけを.

仮:白いかかし 0003 途中

秋の府中は 春よりも落ち着いた雰囲気で満ちている。
二人の男は 約二時間後に 競馬場のパドックで無言のまま再会した。
長靴を履いていた男は スニーカーに履きかえ フードつきの黒いウインドブレーカーを着ている。

『よし 東京8レースっ』
飯塚と名乗る男が広げたのは 競艇新聞ではなく 競馬新聞だった。
視線の先にいるのは さっきから落ち着きなく首を上下に振っている葦毛の馬の様だ。ホントにこの様子はおさまる気配がない。

『オグリキャップに似てるなぁ』
オグリキャップは そこまで荒い気性の馬ではなかったみたいだが.....

『よしっ!』
飯塚と名乗る男は 新聞を折りたたみ スタンドへ向かった。
カワセミと呼ばれる男も すこししてから 後を追う様にパドックを背にスタンドの方へ歩き出す。
晴れた日になると 8レースくらいの時間帯になれば 流石にかなりの人がいる。
二人の男は 人込みをかわしながら やっとたどり着いた場所で マークシートを記入しはじめた。

『単勝  9  1000円』
飯塚と名乗る男は さっきの葦毛の馬の単勝で 1000円を寄付するらしい。
カワセミと呼ばれる男も 笑いを必死でこらえながら マークシートの記入を終えた。
二人の男は 一呼吸入れてから 飯塚と名乗る男に カワセミと呼ばれる男がついていくカタチで 同じ自動発売機の前に並ぶ。 発売と払戻 両用の自動発売機の前に並んだ様だ。
ほどなくして 自分の番をむかえた飯塚と名乗る男は 財布から馬券何枚かと1000円札を取り出した。
男は 手にした馬券から ”的中券投入口”へ投入していくが どれも戻ってくるのは現金ではない。
結局 飯塚と名乗る男は”的中券投入口”に何枚か馬券を入れた様だったが ほとんどの馬券が馬券のまま戻ってきてしまった様で それら全てを 画面を隠さない程度に自動発売機の上に置き それから 1000円札で葦毛の馬の単勝馬券を購入し 列から離れた。
続いて 黒いウインドブレーカーを着たカワセミと呼ばれる男も 馬券を何枚か”的中券投入口”へ投入ししたが 同じくそのほとんどが馬券のまま戻ってきてしまった様子で それらを自動発売機の上に置かれたままの馬券と一緒にウインドブレーカーのポケットに入れ、最後に千円札数枚で 記入したばかりのマークシート分の馬券を買い 馬場の方へ向かった。 途中 ウインドブレーカーのポケットに入れた馬券を取り出し 再度一枚ずつ確認してから すべてをゴミ箱に葬ったようだったが 何故か表情には笑みが浮かんでるかの様でもあり。

『なんだよををを』
数分後、葦毛の馬は 当然の如く後方幾番手のままゴールを通過した。
飯塚と名乗る男は ウインドブレーカーに着替えた男から少し離れた場所にいたが その声は十分は彼に聞き取れる程の大きさだった。

『お願いしますよホントに』
飯塚と名乗る男は ズボンのお尻の方のポケットをさする様にして またパドックへ向かっていったが、ウインドブレーカーに着替えた男は そのままスタンド席に座り ゆっくりと新聞を開いた。



スポンサーサイト
  1. 2016/12/13(火) 20:15:34|
  2. 仮:白いかかし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<仮:白いかかし 0004 途中 | ホーム | 仮:白いかかし 0002 途中>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onetouchfreak.blog36.fc2.com/tb.php/1340-e8ba7cf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SAMnor

Author:SAMnor
Touch your life.

【E-mail】 nsatoz@live.jp

【TEL】 090-3042-9193

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

◆をうちのはなし/覚書 (10)
仮:白いかかし (12)
◆Sound for something (23)
◆a way to comunicate (2)
◆comes and goes, goes around and around… (2)
◆you're livin in today (841)
◆a fun (87)
◆before Aug. 2011 (338)
◆rgd FOOTBALL (7)
◆トオルちゃん (23)
◆未分類 (0)
Note Rgd Korea as オトナリ (21)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード