One Touch Freak

Something in your 24-hours, for Quality of life. 毎日の生活の中から豊かになるきっかけを.

相模原か、香港か、それとも

クリスマス・イヴの前日
『KINGカズが香港リーグに挑戦する可能性が浮上』
という報道があった。
香港一部リーグの「横浜FC香港」が、KING獲得(レンタル移籍)に動いているという内容。

「横浜FC香港」とは、今年(2012年)夏に横浜FCが地元のチームから運営権を買い取り新しくスタートしたチームで、「横浜FC/香港支店」とも言える存在。故に代表者は本社(横浜)と同じ「小野寺氏」。

九龍サイドのKWUN-TONGに在るホームスタジアムの収容キャパシティは12,000人。
現在このチームでは日本人選手もプレーしている。

香港リーグには、かつて元日本代表の「野人」岡野雅行選手が挑戦して話題になったが、イギリスの植民地だった多国籍都市香港では『FOOTBALL』は観るスポーツでもあり、また自ら楽しむスポーツでもあり。日本人駐在員の子息も多く、「KINGの挑戦」が実現すれば各分野にそれなりの影響がありそうですが。

横浜FC香港 1

横浜FC香港 2

KINGには来季からJFLに参戦し、『2014年にJリーグ挑戦』の目標を掲げる「SC相模原」も2年契約のオファーを出しており、今月21日には日本代表、京都、神戸で共にプレーした望月代表との会談がされた模様。

他にも、タイから、カタールから、中国から、そしてブラジルの古巣から、
2013年2月で46歳になるKINGのもとには常にどこかしらからのオファーがある(噂も含む)。

11番

「日本のサッカーのため」
若い頃から常にそう語り、
サッカーを好きな人、そうでない人に関わらず、
良い意味でも悪い意味でも、いつも誰かから見られてきたKINGにとって、
きっとここでの決断も「何かのため、誰かのため」をすくなからず意識した結果になってしまうのかもしれませんが、
「意のままに我が道をいくKINGの姿」を望むファンも少なくないだろうと思うワケで。

「XXX しなければならない」とか、
「XXX でなければならない」とかではなく


ブラジルの時も、ヴェルディの時も、イタリアの時も、京都の時も、クロアチアの時も、神戸の時も、横浜の時も。
11人制だろうが5人制だろうが、テンションが高かろうが、低かろうが、ウマくいってようが、そうでなかろうが。
もっと言えば、別にサッカーしてなくても、ファンにとっては、特にJリーグができたばかりの頃からのファンにとっては、何であろうがKINGはKING。

「ファン丸出し」にはなりますが、要は思いっきり好きにやってほしい


スポンサーサイト
  1. 2012/12/25(火) 00:33:42|
  2. ◆you're livin in today
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<who let us know a word like these ? | ホーム | イヴの日は、とりあえず有楽町へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onetouchfreak.blog36.fc2.com/tb.php/599-ae1513cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SAMnor

Author:SAMnor
Touch your life.

【E-mail】 nsatoz@live.jp

【TEL】 090-3042-9193

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

仮:白いかかし (12)
◆Sound for something (23)
◆a way to comunicate (2)
◆comes and goes, goes around and around… (2)
◆you're livin in today (828)
◆a fun (87)
◆before Aug. 2011 (338)
◆rgd FOOTBALL (7)
◆トオルちゃん (23)
◆未分類 (0)
Note Rgd Korea as オトナリ (21)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード