One Touch Freak

Something in your 24-hours, for Quality of life. 毎日の生活の中から豊かになるきっかけを.

3、4年後?




下記、日本政策金融公庫がまとめた『中小企業景況調査(2月版)』の内容

売上げDI= 11.3%改善
売上げ見通しDI= 15%改善
利益額DI= 8.3%改善
販売価格DI= 6.6%上昇
仕入価格DI= 7.7%上昇


※ 調査対象は三大都市圏の同公庫取引先900社

100点満点 とまではいかなかったものの、だいぶ明るい兆しが見え隠れしている様ですが、
「いつになったら中小企業が本格的に元気を取り戻し、
     一部で滞留しているお金がまんべんなく行き渡る様になるのか?」

を考えると。。。

資金繰り
人間でいう「血液の循環」なワケですから、まさに「生死に直結する最も重要な事項」なワケで、
この「最も重要な事項」に関するルールが数年先に大きく変わるかもしれないみたいです。

120年ぶりともなる大規模な民法改正
現在、債権法を中心に改正の議論がかわされており、早ければ2015年にも改正法案が国会に提出される見通しだとか。

主な例は以下の通り


中小企業などへの融資では経営者以外の個人保証を禁じる他、過大な債務は減免される様になる。


下請け企業への「債権譲渡禁止特約」が制限される。


「約款」について明確なルールが設定される。


法定利率は現行の年5%から3%に引き下げられ、1年ごとに0.5%変動制に移行する。


債権等の時効消滅期間が、現行の1~3年から、5年に統一される。


商品の瑕疵担保責任について、現在、賠償と契約解除のみ認められているが、
修理や代金の減額も認められるようになる。

など

これについては、一部から
「個人保証を制限すれば中小企業が融資を受けにくくなる」
等の声も出ているとか。

こういった法制度や規制は、
とかく「つくる側の思惑」と「摘要される側の真意」がそり合わず、
往々にして
???
になることが少なくない様な気が   しなくもないですが

であれば
「経営者以外の個人保証が認められるウチに借りておく」
とか
「5%が許容されるウチに余剰資金を信頼できる相手に貸しておく」
等の考え方もあり得るワケで。


「自己破産」の原因の26%が「保証人」という調査結果を受け、
「債務者を守らなければならない!」という考え方が今回の議論には大きく影響している様ですが、
そもそもの問題は「保証人という制度」ではなく、
「保証人という制度を正しく理解せずに保証人になってしまう行為」ではないかと。。。

当然ながら長年法律に携わってきた方々が中心となり「必要だったから」改正の議論がされているワケで、
そこについてとやかく言うなんてのはもっての他でございますが、

気づいたら守ろうとしていた人の首を絞めてしまっていた

なんてことが無く

できるだけ多くの人の商売が繁盛するといいなぁ~
と思ふけふこの頃でございます。
スポンサーサイト
  1. 2013/02/28(木) 01:45:51|
  2. ◆you're livin in today
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「環状2号線」と「虎ノ門ヒルズ」 | ホーム | WARNING>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onetouchfreak.blog36.fc2.com/tb.php/634-147d704f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SAMnor

Author:SAMnor
Touch your life.

【E-mail】 nsatoz@live.jp

【TEL】 090-3042-9193

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

仮:白いかかし (12)
◆Sound for something (23)
◆a way to comunicate (2)
◆comes and goes, goes around and around… (2)
◆you're livin in today (828)
◆a fun (87)
◆before Aug. 2011 (338)
◆rgd FOOTBALL (7)
◆トオルちゃん (23)
◆未分類 (0)
Note Rgd Korea as オトナリ (21)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード