One Touch Freak

Something in your 24-hours, for Quality of life. 毎日の生活の中から豊かになるきっかけを.

現代社会に生きていく上で覚えておくとイイかもしれないはなし

セロトニン
『ノルアドレナリン』や『ドーパミン』と並ぶ三大神経伝達物質の一つ。
ノルアドレナリンやドーパミンの暴走を抑え、心のバランスを整える作用があり、
これが不足すると精神のバランスが崩れて暴力的になったり、うつ病を発症するんだとか。

セロトニン 関係図

セロトニン神経の活動特性は覚醒状態を維持することにあり、また、ホルモンとしても働き、
消化器系活動、睡眠覚醒周期、心血管系、痛みの認知等をつかさどり、食欲などを制御しているらしい。

人体中の全セロトニンのウチ、脳内の中枢神経に存在するのは僅か2%程度ながら、
この脳内に存在するセロトニンが人間の精神面に大きな影響を与えているとのこと。

脳内のセロトニンは「ほう線核」と言う部位で「トリプトファン」と「ビタミンB6」を材料に生成される。このウチ「トリプトファン」は体内で生成することができないため食事を通じて体内に摂取するしかないらしい。

「トリプトファン」を含む食品
各種乳製品、ひまわりの種、アーモンド、肉類、赤身魚、
糸引納豆、すじこ、たらこ、白米、そば etc

ちなみに「ビタミンB6」を含む食材はこちら
赤身の魚(マグロ・カツオなど)、肉類(豚肉・鶏肉・牛肉など)、
レバー(豚・鶏・牛)、豆類(大豆・小豆など)、果物(バナナ・プルーンなど)


セロトニンが不足した場合の代表的な症状は以下の通り
▼疲れやすい ▼ボーっとする ▼やる気が起きない ▼集中力を欠く 
▼怒りっぽくなる/イライラする/キレやすくなる ▼落ち込みやすくなる
▼食べ過ぎる/食欲が出ない ▼感情的になりやすくなる ▼眠れない
▼偏頭痛が起きる ▼昼間なのに眠くなる ▼姿勢が悪くなる ▼緊張しやすくなる
▼ストレスが溜まりやすくなる ▼様々な依存症におちいりやすくなる
▼うつ病 ▼統合失調症 ▼パニック障害 etc


健常男性は女性より約52%も脳内セロトニンを産生する能力が高く、
女性はトリプトファンが欠乏すると脳内セロトニン合成が男性の4倍も減少するんだとか。

日本のうつ病患者は5年前の時点/2008年時点で既に100万人を超えている...

ということで

現代社会において、この『セロトニン』が果たす役割は大きい様ですが、
だからこそ覚えておきたい「セロトニンを増やす/活性化させるためのinfo」を2つほど

『規則的な生活』や『太陽の光を浴びる行為』はセロトニンの生成を助けるらしい。
セロトニンが脳の覚醒を促す一方、睡眠ホルモンであるメラトニンは睡眠に作用し、
それぞれ相反する特性を有しているとのこと。
メラトニンが分泌している夜間はセロトニンの分泌は少なく、
セロトニンが多く分泌されている日中はメラトニンの分泌が少なくなるんだとか。

セロトニン神経は様々な『リズム運動』によって活性化されるらしい。
(歩行、咀嚼/噛む行為、腹式呼吸、スクワット、階段の昇り降り、サイクリング、ダンスetc)

病は気からと言ますし
また、人間のあらゆる活動をつかさどるのは肉体と連動した「心/精神」なワケでして。
スポンサーサイト
  1. 2013/03/10(日) 21:36:06|
  2. ◆you're livin in today
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<4月23日まで | ホーム | 珠江デルタのマンハッタン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onetouchfreak.blog36.fc2.com/tb.php/638-7dd978a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SAMnor

Author:SAMnor
Touch your life.

【E-mail】 nsatoz@live.jp

【TEL】 090-3042-9193

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

仮:白いかかし (12)
◆Sound for something (23)
◆a way to comunicate (2)
◆comes and goes, goes around and around… (2)
◆you're livin in today (828)
◆a fun (87)
◆before Aug. 2011 (338)
◆rgd FOOTBALL (7)
◆トオルちゃん (23)
◆未分類 (0)
Note Rgd Korea as オトナリ (21)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード