One Touch Freak

Something in your 24-hours, for Quality of life. 毎日の生活の中から豊かになるきっかけを.

知らない人の方が多いと思うので

先月末、埼玉県春日部市の高齢者介護施設で、同施設に勤務する介護福祉士(29歳男性)が、
同施設の入所者に暴行を加え死に至らしめたとして逮捕されるという事件がありましたが
ご存知でしょうか?

逮捕された容疑者は「イライラしてやった」と容疑を認めているとのこと。

事件が発生したのは、この容疑者が同施設に着任した平成22年2月。
容疑者の着任数日後、この施設では4日間で78歳から95歳の入所者:女性3人が死亡、1人が大ケガをする。
呼吸の異常や大ケガなど、4人の急変を最初に察知したのはすべて逮捕された容疑者。
3人は同施設の理事長が経営する病院に搬送されたものの死亡。
その直後に、施設から「虐待の疑いがある」と連絡を受け春日部市の高齢介護課が春日部署に報告。
同署が捜査に乗り出したものの遺体はすでに火葬されており
司法解剖などの捜査ができなかったという。

3人の死亡診断書に拠ると死因は
「急性心筋梗塞」、「脳梗塞」「胸部大動脈瘤破裂」
同施設の関係職員に拠ると、大ケガをした女性のあざは「通常の介護ではあり得ない」程度だったものの
虐待の目撃情報が得られず、被害者が寝たきりであることから証言も得られなかった模様。
結果、春日部市は当時約2カ月の調査の末に
「死亡や負傷に虐待の疑いは強く認められない」と判断するに至っている。

高齢者虐待防止法
平成18年施行
虐待を受けたと思われる高齢者を発見した者に、速やかに市町村に通報する努力義務を課した法律

65歳以上の高齢者に対する家族や介護施設職員による虐待は増加傾向にあるらしく
厚労省の調査から『虐待』と判断される事例=前年比+57・3%増という結果も公表されている。
ちなみに、
虐待を受けた高齢者の7割は『日常生活を自力で行うのは難しい』とされる要介護3以上だったとのこと。

施設での虐待は、夜間など職員が少ない時間帯に、20~30代の若い職員によって起きることが多いらしく
『お年寄りのゆっくりした動きにイライラしてしまうケース』が目立つらしい。

経済的な理由や職業の安定性が理由に上がるのは当然ながら
「介護」を仕事にしようとする人には、多かれ少なかれ、
当初、それなりに『人の役に立ちたい』という思いがあるんだろうと思いますが。。。

背景に見え隠れするのは
現実とのギャップ

「株式会社の保育産業参入」
「幼稚園の保育料半額/無料化」
等のトピックに比べて
「高齢化の加速」と「介護をになう人材の人手不足」は
見て見ぬフリをされている様な感もありますが。

個人的には「対高齢者についての云々」等は
それこそ、「好ましくない現実」も踏まえ、
学生が義務として教育を受けに登校してくる期間に、
学校で教えるべき事なのではないかと思いますが。。。

「一部の、それを職にしようと志す者だけが知っている事」
ではなく
「誰もが皆、高齢者についての正しい知識を有しておいた方がイイのではないか」
という意味で。


高齢化社会のイラスト
スポンサーサイト
  1. 2013/06/07(金) 23:53:03|
  2. ◆you're livin in today
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<をふねのはなし 2013/6/9 | ホーム | 2ヶ月連続>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onetouchfreak.blog36.fc2.com/tb.php/677-db846cff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SAMnor

Author:SAMnor
Touch your life.

【E-mail】 nsatoz@live.jp

【TEL】 090-3042-9193

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

◆をうちのはなし/覚書 (9)
仮:白いかかし (12)
◆Sound for something (23)
◆a way to comunicate (2)
◆comes and goes, goes around and around… (2)
◆you're livin in today (840)
◆a fun (87)
◆before Aug. 2011 (338)
◆rgd FOOTBALL (7)
◆トオルちゃん (23)
◆未分類 (0)
Note Rgd Korea as オトナリ (21)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード