One Touch Freak

Something in your 24-hours, for Quality of life. 毎日の生活の中から豊かになるきっかけを.

夏も多いらしい

※ 今日の新聞より

1960年代、日本人の死因第一位だった
脳卒中
について。
1960年代当時の食生活はタンパク質の接種量が少なく
塩分の摂取量が極端に多かったのが主な原因だったとのことながら、
近年は血管内部にたまったコレステロールの塊が原因となるケースが増加している模様。
とにもかくにも、寒い冬だけでなく、体内の水分が失われがちになる夏も
脳卒中の発生件数は多いらしく、くれぐれも注意したいところですが。

注目すべきは
食物繊維を接種することで脳卒中や心臓病を抑えられる
という点。
食物繊維には消化器内で膨らみ満腹感をもたらし、
コレステロールの排出を促したりする可能性があるとのこと。

下記は食物繊維の含有量が多い食べ物/一覧
きくらげ(乾)、干ししいたけ、とうがらし、ひじき、青のり、抹茶、おから、よもぎ、
カレー粉、納豆、甘栗、いんげん豆、とうもろこし、小豆、ポテトチップス、寒天 etc

ここで、『コレステロール』とは?をある程度正しく理解しておくために
◆たんぱく質や炭水化物と共に三大栄養素と言われる脂質の一種
◆細胞内部を外部から保護する細胞膜の構成成分の一つ
◆体内にあるコレステロールの4分の1は脳に存在し、その大部分が神経細胞を枢軸を包み、保護している
◆ホルモンの原料になっている
◆脂肪の消化について重要な役割を果たしている


脳卒中を語る上では最悪の「ろくでなし」として扱われますが
人間が生きていくためには欠くことのできない成分でもある様で。

何につけてもリスクを未然に察知し対処することが大切かと思いますので。

脳卒中の発生リスクを数値化してわかりやすく把握・認識できる早見表は
こちら
http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/3284.html

※ メモ
オキシトシン
他人を幸せにする時に分泌されるホルモン
傷ついた血管を修復したりするらしい
スポンサーサイト
  1. 2013/07/14(日) 12:54:05|
  2. ◆you're livin in today
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<この時期欠かせないモノ | ホーム | ジャーナリズムとビジネスと視聴者と>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onetouchfreak.blog36.fc2.com/tb.php/702-dfa4025d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SAMnor

Author:SAMnor
Touch your life.

【E-mail】 nsatoz@live.jp

【TEL】 090-3042-9193

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

仮:白いかかし (12)
◆Sound for something (23)
◆a way to comunicate (2)
◆comes and goes, goes around and around… (2)
◆you're livin in today (828)
◆a fun (87)
◆before Aug. 2011 (338)
◆rgd FOOTBALL (7)
◆トオルちゃん (23)
◆未分類 (0)
Note Rgd Korea as オトナリ (21)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード