One Touch Freak

Something in your 24-hours, for Quality of life. 毎日の生活の中から豊かになるきっかけを.

小説というカタチをとったドキュメンタリー

現役官僚がペンネームで執筆した事実上の内部告発本との噂。

企業名や人物名に実名は使われていないものの
役職等からそれぞれの登場人物が誰であるかは容易に想像がつくらしい。
例えば、泉田裕彦・新潟県知事は、伊豆田・新崎県知事として登場するとのこと。

福島原発の事故にテロの疑いアリ

ということすらにおわせる様な。。。

実際に、どこの原発にも北朝鮮系の工作員が居ると指摘する人もいるらしいですが。



この小説では
徐々に骨抜きにされていく電力システム改革は再稼働のためのポーズにしか過ぎず
最終的にはすべてが電力会社の利権を守りきる方向で進んでいく様が描かれ
その背景には原発利権の復権を目論む官僚、政治家の本音等もわかりやすく描かれているんだとか。

そこには

官僚が政治家を手懐けて洗脳する手順
学者・専門家を飼いならしていく手順
メディアによる国民の洗脳方法
権力が人事を駆使して官僚の中にも居る原発反対勢力を潰していく様
政治家にカネをばら撒く仕組み
国策捜査で陥れる手法
等もわかりやすく解説されているとのこと。

ちなみに、ブログやSNSを意図的に炎上させていく工作
検索エンジンの順位を意図的に下げる工作
この種のメディアコントロールについては、政治家が積極的に関与しているケースもあるんだとか。

なお、新崎県知事として登場する伊豆田知事は
電力会社ルート
地域対策枠ルート
フリージャーナリストルート
の3方から攻められ
最終的には身内企業への利益供与をでっち上げられ政治家生命を断たれてしまうとのこと。

原発ホワイトアウト

都心にさえ影響が無く、フクシマの2倍程度の放射能漏れで済めば、
直ぐに原子力推進に軌道修正できる

あくまでも小説中の幹部官僚のセリフではありますが
とはいえ、これも現役官僚が小説というカタチをとって世に伝えたドキュメンタリーの一部でして。

何が本当で何が本当でないかは自分自身で判断するしかないワケですが
これが本当に現役官僚により執筆されたモノなのか
仮にそうだとしたら何故この人はこの本を書こうとしたのかを含め
考え、見極めつつ、手に取らないまでも、気にかけるには十分値する小説なのではないかと思ひ。
スポンサーサイト
  1. 2013/11/22(金) 10:05:00|
  2. ◆you're livin in today
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<もといた場所に戻ってきただけではないか... | ホーム | コンセント不要>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onetouchfreak.blog36.fc2.com/tb.php/771-73d0b889
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SAMnor

Author:SAMnor
Touch your life.

【E-mail】 nsatoz@live.jp

【TEL】 090-3042-9193

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

仮:白いかかし (12)
◆Sound for something (23)
◆a way to comunicate (2)
◆comes and goes, goes around and around… (2)
◆you're livin in today (828)
◆a fun (87)
◆before Aug. 2011 (338)
◆rgd FOOTBALL (7)
◆トオルちゃん (23)
◆未分類 (0)
Note Rgd Korea as オトナリ (21)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード